返信0
元々100群ありましたが、残った箱もこの通りです。
返信0
ジビエに関するニュースです。まだまだ課題の多いジビエの利用拡大に向けた取り組みが進むことが期待されます。 全国のジビエ 数量や品質 実需と共有 システム構築へ 農水...
返信0
鳥獣害Q&Aでは、近年ますます深刻化する鳥獣害の課題を解決するための質の高い情報交換の場を目指しています。 そこで、鳥獣害対策の専門知識をもつ団体、研究者にエキスパ...
返信0
ミツバチQ&Aや、週末養蜂メルマガでご案内させていただきましたが、多くの方が鳥獣害Q&Aに投稿していただたくためのキャンペーンで、投稿者の方にミツバチQ&Aの公式...
返信0
5月19日初めての分蜂が有りました、 それも2カ所です1つは何時もの神社の軒下に、もう1カ所は友人の小屋の側の杉の木の根元です全てキンリョウヘンによるものです キンリョウヘ...
返信0
通知メールがこれまで配信されておらず、先ほどまとめて送信されてしまったようです。 ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。 より快適に使っていただけるように改修...
返信0
雪解けが始まり と同時に杉花粉もたくさん拡散してます 花粉症の方は恐怖ですね 屋根の右上霧状の物が花粉です 里山の動物も活動始まります
返信0
雪深い里山ようやく 雪解け 一輪の福寿草が咲きました 春近しですね
返信2
花を育てて5年目大事に育てているキンリョウヘンの花芽がまた今年も食害されようとしています。 犯人はカタツムリそれもかなり小さい大きくても3~4ミリ、親なの?子供なの?日...
返信4
年末寒波で積雪1m越えました 鳥獣害Q&Aのみなさん 今年は大変お世話になりました。2019年もよろしくお願いいたします
返信1
素晴らしい地域活動です。 "サルやシカ、イノシシなどによる獣害の実態や対策を三重県名張市内で毎月発信するユニークな情報紙「猿新聞」が、12月号で通算150号を迎えた。...
返信2
雪が降り始め、早い時期からに雪囲い開始 先日全て 済ませたました 真冬には右側の囲いも7割位埋まります
返信0
沖縄ではハブや野ネズミの退治することを狙ってマングースが外来生物として輸入されました。 しかし、導入してみるとハブは夜行性でマングースは昼活動するし、 猛毒を持ったハ...
返信0
11月15日からの狩猟解禁に伴い、全国各地でその様子が報じられています。 "今年も、冬の到来を前に狩猟が解禁となり、京都府舞鶴市ではハンターが銃声を響かせています。" 詳し...
返信1
全国に次々と処理加工施設ができています。ジビエの消費拡大につながることが期待されます。 "宮崎県内で初めての取り組みです。シカやイノシシの食肉、いわゆる「ジビエ」の消...
返信1
15日から狩猟が解禁されました。 獣害被害の深刻化、ジビエブームによって狩猟への関心も高まっています。 "兵庫県内各地で15日から狩猟が解禁された。猪肉を使ったジビエ料理で...
返信0
愛知県内の処理場で処理されたイノシシとニホンジカの肉を使ったジビエ料理が名古屋の飲食店街で食べれられるそうです。 記事中にもあるように、まだまだジビエには苦手意識があ...
返信0
狩猟者の多くが60代以上の男性となっていますが、若い女性「狩りガール」が増加し、注目を浴びています。 Twitterやブログなどで狩猟の情報を発信する若い女性もいます。 獣害対...
返信0
全国的に大量のシカやイノシシが駆除される中、その有効活用が問題になっています。大半は捨てられているのです。 外食産業で採用されればジビエの普及の大きな一歩となります。...
返信0
防護柵などの対策により一定の効果が出ています。国の統計によると、熊本、宮崎、鹿児島だけでなく、全国的に被害が減少しているようです。 ただ、記事中にあるように、被害を機...
投稿中