ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

同じことで困っている人はたくさんおられます。質問するだけでも貢献に繋がります。

質問を投稿する

不明・その他
この穴は、どのケモノのしわざでしょうか?

TreeCluster 活動場所:神奈川県
山の仕事をしています。たまに獣は見かけますが、詳しく知りません。獣の事を色々と教え…もっと読む
投稿日:9/6 , 閲覧 87

昨年12月に、スギ林の間伐をおこなった現場を昨日見回りで行ったところ、

スギの根元に25cmくらいの穴がありました。

昨年の作業時にはありませんでした。

穴を掘ったあとの土がスギの脇で盛り上がっていたので、分かりました。

これは、どの獣のしわざでしょうか?

ハクビシン?アナグマ?イノシシ?クマ?

余りに穴だらけになってしまうと、このスギも伐らなくてはいけなくなるので、

もし対策があれば、あわせて教えてください。

よろしくお願いします。


[image="https://d2i75jtrxn9ejf.cloudfront.net/120/12072646223218500693.jpeg"]
0

回答 2

極楽トンボ 活動場所:千葉県
動物の事、色々知りたいです。 千葉県の山奥で掘っ立て小屋から狸・イタチ・リス・猫を見た事が有ります。 オオタカ・カワセミ・オオスズメバチ・マムシもいます。 怖いもの…もっと読む
投稿日:9/7

ど素人です。

回答できるだけの知識をもっていません。

この穴の前を泥を水で練って、平らにして足型をとると、何者か分かるかもしれません。

私の森にも杉が一杯あります。

745坪で100本位の杉があります。

幸い他の樹木も増えつつあります。

私は杉を全部伐採か抜根して、広葉樹の森に変えたいと思っています。


[image="https://d2i75jtrxn9ejf.cloudfront.net/122/12260886502191386508.png"]


0
TreeCluster 活動場所:神奈川県
投稿日:9/7

極楽トンボさん

こんにちは。

穴の入口に泥を水で練って足跡を取得する、という事ですね。

水が乾いてしまうと、土が固まって足跡は分からなくなりますか?

頻繁に現地へは行けないので、泥が固まってしまうことを気にしています。

極楽トンボ 活動場所:千葉県
投稿日:9/8

TreeClusterさん

はい、乾燥し過ぎると、足跡は取れないですね。

ローテクですと、こんなもんでした。 スミマセン

TreeCluster 活動場所:神奈川県
投稿日:9/10

極楽トンボさん

こんにちは。

他に、何か足跡を取得できる方法があればお知らせ頂ければ幸いです。

極楽トンボ 活動場所:千葉県
投稿日:9/11

TreeClusterさん

泥以外で方法は、とっさには思いつきません。ムツカシイ!

まだか、捕獲して足を持って、墨をつけて、紙にペタンとはできませんからね。

ビデオカメラを設置しておくなんて、近代的な方法がありますけれど、

ローテクではなさそうです。

TreeCluster 活動場所:神奈川県
投稿日:9/11

極楽トンボさん

返答ありがとうございます。

カメラも結構むずかしそうですね。

カメラ自体をセットしたこともありませんけど、イメージとして

1、場所を決めて

2、何日か放置して

3、録画内容を確認して

を繰り返して動物が写るまで1~3を繰り返すように思います。

山の中で、たまに獣道をみかけますが、どんな動物が通っているかまでは

気にしていませんでした。

これからは、少し地面も見てみようとおもいます。

運が良ければ、何か見つかるかも知れませんね。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
静岡県島田市の山間部に住み、イノシシを始めとした、鳥獣害に苦しめられているため、20年以上前から、ワナ猟の免許を取得し、鳥獣害と戦…もっと読む
投稿日:9/10

TreeClusterさん、掘られている穴の形状で、ある程度は分かると思います。

アナグマの場合、丸い穴で、とても深い穴を掘り、それを巣にした時は、内部に幾つにも分かれるトンネルと小部屋状の巣を作る事が知られていて、その中で子育てをするようですが、最近のアナグマはとても横着になり、山の作業小屋の床下に巣を作る事がとても多くなりました。

写真の穴はそんなに深くなければ、何かのエサをとったあとかも知れず、その場合はイノシシやタヌキも候補にあがるかも知れませんし、アナグマも浅く掘ってエサを探す事はあります。

+1
TreeCluster 活動場所:神奈川県
投稿日:9/10

nakayan@静岡さん

返答ありがとうございます。

穴を見つけた時に、けっこう深くまで穴が続いているように見えたので

クマの可能性があるのかと思って、緊張して周りは調べませんでした。

頂いた情報から、クマの可能性がなさそうですので、次に行ったときに

周りにも穴がないか調べてみます。

ところで、根っこの周りに何かが、こすりつけた跡が見られたのですが

これは縄張り宣言している様なものなのでしょうか?

アナグマは、自分の巣の周りに体をこすりつける行為をするのでしょうか?

ご存じでしたら、教えていただければ幸いです。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:9/10

TreeClusterさん、立ち木などに脇腹とか背中をこすりつける行動は、 “マーキング” という、ナワバリの宣言の場合と、ダニをこすり落とす行動の場合があり、イノシシではとてもよくある事ですが、アナグマがするかは知りません。アナグマの場合は体長から、地面よりせいぜい40~50センチ程までしか届かないはずですが、イノシシの場合は1メートル程度まではこすりつけます。

TreeCluster 活動場所:神奈川県
投稿日:9/11

nakayan@静岡さん

コメントありがとうございます。

今回の場合は、ご指摘のように30~40cmくらいの高さで、何かが

こすりつけた様な跡でした。そうすると、アナグマの可能性が高そうですね。

今度行ったときに周りに穴がないか、見てみようと思います。

これとは別にたまに、立っている木に泥がこすりつけてあるのを見かけます。

高さは、50~60cmくらいです。

この場合だと、イノシシの可能性があるわけですね。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:9/13

TreeClusterさん、50~60センチ以上の所に、泥をこすりつけてあれば、ほとんどはイノシシの仕業です。マダニを落とすためとマーキングをする場合とも両方がありますね。

TreeCluster 活動場所:神奈川県
投稿日:9/15

nakayan@静岡さん

回答ありがとうございます。

泥がこすりつけてあるのは、イノシシの仕業なのですね。

出会ったことはありませんが、地元の人たちはおおきいイノシシが

いると言っていたので、それなんですね。

しかも、久しぶりに林に入ってみると高めに残しておいた切り株にも

泥がついていたので、不思議に思っていました。

出会わないことを祈りながら、この林に入るようにします。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中