ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

同じことで困っている人はたくさんおられます。質問するだけでも貢献に繋がります。

質問を投稿する

クマ
熊の九州での生息地があれば教えてください

ことぶき 活動場所:広島県
趣味で畑を始めました。まだ害獣被害にあったことはありませんが、知識をつけるべく、こちらのサイトで学ばせていただきたい…もっと読む
投稿日:1/17 , 閲覧 292

熊(ツキノワグマ)は九州ではいないと九州の知人に聞き驚きました。

九州には相当山深いところもありますが、そういった地域も含めて、全くいないのでしょうか?

+1

回答 2

Kissy 活動場所:熊本県
北海道や福島、長野、山梨、熊本などで田舎暮らしをしてきました。水田と畑を借りて自給用でにわか農家をしています。こちらのサイトでもっと勉強したいのと、わずかですが、自分の経験でお役に立ちたいと登録しました。よろしくお願い…もっと読む
投稿日:1/17

ことぶきさん、こんにちは。

残念ながら、九州ではツキノワグマは絶滅したとされています。環境省のレッドリストでは、絶滅の恐れのある地域個体群となっていたものが、現在はそのリストからも削除されて、すでに絶滅したと定義されています。

熊本に住んでいた時に、大分県の祖母山系の近くへ行ったことがあります。原生林が残っていて、クマも出そうな山ですが、昭和62年にそこで捕獲されたツキノワグマが遺伝子調査から福井県から岐阜県に生息するクマと同じ遺伝子タイプを持つことがわかり、その地域から移されたものと判明しました。

そのため九州での最後の捕獲記録が昭和32年で、これから50年以上を経ているため、九州に生息していたツキノワグマは絶滅したものとされました。

しかしその捕獲記録後でも、昭和52年に熊本の大学の探検部が雪の上でクマの足跡を見つけたり、昭和63年の生息調査で、樹皮についた成獣クマの爪痕が発見されています。それらにより、その頃までは生息していた可能性が高いとも考えられています。

絶滅の原因ははっきりとはわかりませんが、九州山地の祖母山や傾山は天然林が残っているものの、他の地域では杉やヒノキの植林が盛んで、植林率が50〜60%と全国平均より高く、また炭鉱が盛んだったため、その坑道に使用する木材のために森林の伐採も多かったことが考えられています。

+1
ことぶき 活動場所:広島県
投稿日:1/21

KissyCussyさん

こんにちは。いつもご回答ありがとうございます。KissyCussyさんは色んな地域に住まわれたご経験があり地域ごとの知識が豊富なのでとても参考になります^^

九州での熊は生息していなかったのではなく絶滅してしまったんですね。九州は台風や豪雨などの被害が多いイメージですが、そちらは関係していたりするのでしょうか?

901潜 活動場所:和歌山県
投稿日:1/18

現在、九州に月の輪熊は、確認されていません。

+1
Kissy 活動場所:熊本県
投稿日:1/19

901潜さん、ありがとうございます。文章が下手なので、まわりくどくていけません。助かります。

ことぶき 活動場所:広島県
投稿日:1/21

901潜さん、KissyCussyさん

いつもありがとうございます。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中