ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

同じことで困っている人はたくさんおられます。質問するだけでも貢献に繋がります。

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

不明・その他
トウモロコシにはどのような獣害が発生しますか?

運営FAQ 活動場所:東京都
基礎的なことはなかなか質問しにくいと思いますので、運営がよくある質問をFAQ形式で提供します。もちろん、運営以外の方の回答も…もっと読む
投稿日:2019 10/11 , 閲覧 831

トウモロコシはどんな動物の被害が発生しますか?

0

回答 1

鳥獣害Q&A運営 活動場所:京都府
鳥獣害Q&A…もっと読む
投稿日:2019 10/12

トウモロコシは様々な動物が好む農産物です。

大型動物ではイノシシやシカやサル、中型ではアナグマ・アライグマ・タヌキ・ハクビシン・ヌートリア・キツネ、鳥類ではカラスなどによる獣害が多く見受けられます。

どの動物の被害かは、動物の残した痕跡(食痕・足跡など)から見分けることができます。

見た目も被害も区別がつきにくいのが、アナグマ・アライグマ・タヌキ・ハクビシンです。

アライグマとヌートリアは、茎を倒してトウモロコシの皮を剥いできれいに食べます。

キツネも茎をたおしたり、皮を引きちぎって食べたり、時には実ごと加えて持って帰ったりするようです。

タヌキとアナグマも茎を倒しますが、地面に近い部分や土がついた部分の実は食べません。

ハクビシンは、トウモロコシの茎を登って実を食べるので茎が斜めに倒れかかっている場合があります。

葉が食べられている場合はシカ、大きく荒らされて倒されたり掘られたりしている場合はイノシシ、

啄ばんだように身を食べている場合はカラスが考えられます。


参考

野生鳥獣被害防止マニュアル

http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/h26_03/pdf/data0_6.pdf

http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/H29_manual_tyuugata_jyuurui/attach/pdf/180330-4.pdf

0
運営FAQ 活動場所:東京都
投稿日:2019 10/12

このFAQについてコメントがあればお願いします。

投稿中