ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

同じことで困っている人はたくさんおられます。質問するだけでも貢献に繋がります。

質問を投稿する

kanjiさんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

キツネ
エキノコックス症の感染源がキツネらしいですが、どのくらい危険性があるのでしょう?

kanji 活動場所
このユーザーはプロフィールを入力していません
投稿日:7/21 , 閲覧 44

エキノコックス症というのはどのくらいの人数の方がかかるのでしょうか?

0

回答 1

T.Y 活動場所:群馬県北部
投稿日:7/21

この病気は肝臓に寄生する寄生虫によるもので殆どが北海道で発生しているようで年間20人ほどとのことです。また本州などでもたまに出るようですが多くは北海道に行った時に寄生されているようです、ただ東北地方でも発生するようになったとも云われています。

この病気の特徴は潜伏期間が長いのだそうで10年とか20年後に症状が出るので、重症になると肝臓が膿の塊になって腹が出てきて手術すると1リットル以上も出てくるそうです。

この寄生虫の卵はキツネやイヌの糞に混じって排出され、川の水に混じったり、乾くと風で飛び散るので特に北海道では沢の水は飲まないことやほこりの多い時は吸い込まないようにすることです。また感染したかは血液検査で分かるので半年ごとくらいに検査するのがいいようです。

0
投稿中