ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

同じことで困っている人はたくさんおられます。質問するだけでも貢献に繋がります。

質問を投稿する

タヌキ
タヌキのためふんに対するいい撃退方法はありますか?

py300 活動場所:福島県
よろしくお…もっと読む
投稿日:2/17 , 閲覧 134

畑から数十メートルのところにタヌキがため糞をします。撃退したいのですが、いい撃退方法はありますか?

+1

回答 2

windy172002 活動場所:山梨県
投稿日:2/17

たぬきはとにかくしつこいです。ためふん対策をしてみても、ちょっとやそっとのことでは一度ためふんしたを場所は諦めません。

たぬきによるためふんの被害をなんとかして止めたい。思い立ったら、すぐに行動を起こしましょう。

ポイントとしては、ふんをさせないようにするのではなく、“タヌキ自体が立ち入らないような環境にすること”です。

◆ネットや金網でバリケードを作る

まず試したいのがネットや金網などを張る方法です。たぬきが通り抜けられないような高さに設置します。田畑や庭などの広範囲を守りたい方にとっては市場効率的な方法でしょう。

電気柵ならたぬきが触れるとビリビリと電気が流れるので、今後怖がって寄り付かなくなる効果が期待できます。ただし、ネットも金網もすり抜けられれば効果はゼロです。丁寧にぬかりなく張る技術が必要です。

◆害獣除け用のトゲトゲマットを敷く

害獣や野良猫を忌避するグッズとして販売されているトゲトゲマットを、たぬきに応用してみましょう。マットの表にはトゲトゲが付いていて、上を走るたぬきに効果を発揮します。

たぬきの通り道が分かっているときや、通りそうな道があるときには、このマットを使ってみると効果があるかもしれません。通り道の距離が長い場合は複数使い、幅が広ければ幅が広いタイプを使うなど、適宜サイズ調整してくださいね。

◆たぬきが嫌う香りや忌避剤を利用する

駆除のためであってもたぬきを傷つけたり捕獲することはできません。そのため、「忌避すること」がたぬき駆除の基本になります。忌避剤としては、臭いで攻撃するタイプや煙を炊くタイプの忌避剤が主流です。

臭いタイプではオオカミの尿の臭いなど、たぬきの天敵の臭いが使われているものは効果が高いとされています。また、煙タイプは山火事の際に上がる煙だと勘違いして逃げていくという仕組みです。

◆音や光で追い出すアイテムを使う

そのほかには、超音波や大きな警報音でたぬきを不快にさせる忌避グッズや、LEDライトで夜間に田畑や家に入り込もうとするたぬきを怯えさせるグッズもあります。たぬきなどの害獣の気配をセンサーで察知して自動で作用するグッズもあり、その利便性は高いといえます。

KissyCussy 活動場所:熊本県
長野、山梨、福島、北海道、新潟、熊本などあちこち転々として、今はルーマニア在住で、クマもオオカミも出る田…もっと読む
投稿日:2/19

py300さん、こんにちは。

タヌキはため糞を使って他のタヌキとの情報交換を行っていると考えられるため、複数のタヌキがやってきています。

ため糞の情報で近くに果樹があるとか、そこに集まる昆虫を食べたり、エサの競合するハクビシンにタヌキの存在を知らせたりしています。

そのため、タヌキのため糞を防ぐには、まずは糞をキレイに片付けて、いちどそこを乾燥した草やワラなどで焼いて、さらに木酢液の原液を定期的に撒いたり、布に染み込ませて設置することを勧めている自治体もあります。

https://www.city.niigata.lg.jp/smph/kurashi/kankyo/hozen/shizenfureai/wild/wildlife/injury/raccoon.html

しかし臭いは雨で流れやすいので、効果が持続しない場合もあります。むしろ糞を片付けたら、windy172002さんのおっしゃる通り、物理的に防護する方が効果的です。

タヌキは木登りをするので、電気柵が有効です。しかし10cmほどの隙間があれば抜けてしまうため、電線の間隔を10cm刻みで4段ほど張ります。しかしこれだけ低いと伸びた草による漏電が起こりやすいため、通電する除草シートを敷くと管理の手間が省けます。

まだ当サイトで、以前に動物対策で超音波を使ってうまくタヌキを寄せ付けなかった記事もありますので、よろしかったらご参考ください。失礼しました。

https://chojugai-qa.com/16

「タヌキの溜糞について良い対策を教えて下さい。」

+1

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中