ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

同じことで困っている人はたくさんおられます。質問するだけでも貢献に繋がります。

質問を投稿する

イノシシ
道の駅でかわいいうり坊が飼育されているのを見ました。大人になったらどうするのでしょうか?

あい 活動場所:埼玉県
祖父から畑を譲り受け試行錯誤しながら毎日楽しく畑作業を…もっと読む
投稿日:2019 12/6 , 閲覧 213

道の駅でうり坊が飼育されていたのですが、大人になったらどうするのでしょうか?

動物園に連れて行くのでしょうか?

0

回答 1

Fugo 活動場所:鳥取県
30代。山奥の限界集落にて暮らしております。 第一種銃猟免許・罠免許を所持。 年間を通して、有害鳥獣駆除班のメンバーとして活動中。 対象鳥獣はシカ・イノシシ・カラス・外来生物(アライグマ、ヌートリアetc)など様々です。 また、鳥獣害から自身の畑を守る為、防護柵を設置するなどの工夫もしています。果樹園の所有者さんや田畑所有の農家さんからも相談を受けることもしばしば。 少しでもお力に慣れればと思いアカウントを作成しました。 ※猟期はシカ・イノシシ・カモ・ヤマドリ・キジといった様々な動物を狩猟…もっと読む
投稿日:2019 12/9

日本にはイノシシを重点的に飼育している動物園などの施設があります。そこに引き取られるのがほとんどです。子供のころから人間に育てられたイノシシは人懐っこく、人間に対して敵意を持たないため、動物園側も飼育しやすいためです。ちなみにイノシシの知能は大型犬と同等と言われています。ですから、芸を覚えたり、ヒトの顔を覚えたり、名前を覚えたりすることもできます。こういった特性を利用して、イノシシのショーを開催するなどして観光客を呼び込んでいるようです。

余談ですが、イノシシの知能と記憶力を表すエピソードを1つご紹介します。

ある老人が山で保護したウリボウを大きくなるまで育てました。大きくなったので何度も山に還そうとしたのですが、老人の元に帰って来てしまうため、還すことができなかったそうです。しかし、大きなイノシシは近所迷惑になってしまいます。困った老人は動物園に引き取ってもらうことにしました。何年か経った後、老人がイノシシの様子を見に動物園へ行くと、老人のことをちゃんと覚えていてうれしそうに寄ってきたそうです。

まるで犬のようですね。

0
あい 活動場所:埼玉県
投稿日:2019 12/9

Fugoさん、ありがとうございます。

イノシシを重点的に飼育している動物園があるとは知りませんでした。

エピソードもありがとうございます。うるっときてしまいました。笑

ここまで知能が高いと害獣対策も大変ですね。

投稿中