返信0
毎晩のように、『イノシシ』『鹿』が遊びに来てくれる畑の一角に捕獲檻を置いて5年。 一匹も捕獲できないままでしたが、今春やっと60キロ程の雌を捕獲できました。 一昨年、...
返信0
鳥獣害を防ぐための研究にも期待が高まっています。 "篠山の里山には、猿が数多く生息し、里地に下りてきて田畑の作物を荒らすことから獣害対策が課題になっている。 神戸大学篠...
返信0
イノシシが生息範囲を広げ、新しく被害が発生したり、深刻化する地域も増えているようです。 "奥羽山脈沿いの山形県側でイノシシの目撃情報や農作物被害が急増していることから...
返信0
狩猟を若者に広めようとする取り組みが広く行われています。奈良女子大学にはハンティングサークルもあるようです。 "奈良女子大学(奈良市)で29日、「狩猟のいろは」と題す...
返信0
都市部でのイノシシの出現も増えています。 "8日夜から9日朝にかけて金沢市中心部でイノシシの目撃が相次ぎました。ケガ人はなく新たな目撃情報は今のところ入っていません。...
返信0
"【佐野】閑馬町の有志で組織する「里山を守る会」(星野和雄(ほしのかずお)会長)が地区内の山の斜面で、ヤギとヒツジを使った「除草作業」を行っている。約5年前に始め、...
返信0
"セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)とグループ会社で地理情報サービス事業を行う株式会社パスコ(本社:東京都目黒区、社長:古川...
返信0
少し古いですが、興味深い記事です。 "近年、獣害の増加が農山村の重大問題になっている。 イノシシ、シカ、カモシカ、サル、それにクマやカラスまで野生動物による被...
返信0
"県自然環境保全センター(厚木市七沢)は6日、自然保護講座「県の鳥獣被害と対策手法について」を開いた。県内で目立つシカやイノシシなどの被害対策について、か...
返信0
熊本県宇城市の取り組みが紹介されています。 獣害が深刻化する中、農家自らが獣害対策に取り組むことが必要になってきそうです。 "イノシシによる農作物被害が深刻...
返信0
年々被害が増す鳥獣被害を防ぐため、鳥獣害Q&Aを公開しました。 このサービスを通じて少しでも鳥獣被害が減ることを期待しております。
投稿中